スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと。

  21, 2009 11:48

今でこそ新築マンションで北欧スタイルなインテリアに取り組んでますが、何を隠そう汚部屋出身のわたくしでございます。

昨日、TVで片付けられない女をやってましたねぇ。

ああいうのを見る度に(…って初めて見たけど。)同じような部屋に住んでいたけれど、私のは障害じゃないんだな、と思います。

脳の機能障害のせいで部屋を片付けられないんじゃなく、単純にだらしがないんだな、と(笑)

と言いながら、今「AD/HD」をネットの海に調べに行って、当初の目的を忘れ、さまよっておりました。

 

閑話休題。

なぜ自分がAD/HDじゃないんだなと思うかというと、仕事では片付けられるんです。

会社のデスクはめっちゃ綺麗でした。

全てのものが整然と整理され、どこに何があるか一目瞭然、当然机の上に作業スペースがどーんとある。

……机の隅とかPCの上とか、ホコリだらけでしたけど。

だから整理整頓が出来ないんじゃない、掃除ができないのでした(笑)

やっぱり単なる怠け者ですね。

 

今、北欧インテリアを目指していて、引っ越したばかりだしモノも少なく、割と広々した生活をしています。

……なんか淋しい。

前のアパートに済んでいた頃、本当に何もなかった居間スペースに、テレビボード、ローテーブル、二人がけソファ、ラグが一気にきた時がありました。

それまで広々としていた空間が、一気にモノで埋まったわけですが、その光景を見たとき、なんとも言えない安心感を覚えたんですよね。

今までモノに埋もれて生活をしてたから、それに慣れてて安心感を感じたのか、今までの汚部屋形成にはその安心感が欲しかったからという理由があったのかはよく分かりません。

 

これ以上モノは増やしたくない、スッキリした生活はしたいけど、本音を言えばモノに囲まれて生活したいです(笑)

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。