スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプル・マッピングのススメ

  20, 2014 14:01
 最近、いくつかやってみたいと思える本に出会ったので、ご紹介したいと思います。

 たった100円で願望実現! A6ノートで思考を地図化しなさい マインドマップを超える超簡単ノート術「シンプルマッピング」 松宮義仁

という本を図書館で借りました。

 シンプル・マッピングとは、マインドマップの簡易版みたいなものです。
 今までマインドマップには全く興味がなかったけど、これなら出来そう!と思ってやってみたら、結構効果的というか、楽しいです(笑)
 私自身はマインドマップ自体の書き方はよく知らなかったのですが、どうやら結構ルールがあって面倒みたいですね。
 このシンプルマッピングはマインドマップ本家のとっつきにくさのせいで諦めた人も、気軽に始められると思います。
 この本は図書館で借りたので現在手元になく、感想メモを参照して記事を書いたので、もし内容が間違っていたらごめんなさい(。-_-。)


【書き方】

・A6ノートに見開き2ページを使い、A5サイズにして書く。
 携帯性と、ある程度の広さからこのサイズだそうです。
 実は私、間違ってA5ノートを使ったんですが、よく考えたら私の場合は携帯はせず家で書くし、方眼ノートを使えば、普段はノートを 横にしてA5で使って、広く使いたいときは見開きA4で使うのもいいよね!
 ちなみにこの記事は下書きを見開きA4サイズでシンプルマッピングしましたが、丁度良いサイズでした。書きたいことがいっぱいある場合はこの方がいいかもしれません。
・見開き中心にテーマを書き、マルで囲む。
 そこから放射状に線を引っ張り、各項目(サブテーマ)を書く。
 さらに細かい内容をそこから伸ばした枝の先に書いていく。

 例えばテーマが旅行計画だとしたら、サブテーマは「誰と行くか」「予算」「宿候補」「交通手段」「行きたい場所」「食べたいもの」「持ち物」などなど。。

 考えが最初からズレてきたなー、こっちの方をもっと考えたいなーと思ったら、ページをめくって新たなテーマを据えて書き出せばいいそうです。


この記事を書くときに作ったシンプルマップ(って言うんだろうか)です。
字も内容もアレなんでお恥ずかしいですが、一例という事で。
派生して浮かんだつぶやきも書いてます。


【メリット】

・放射状に広がるので、箇条書きのように順番を気にする必要がなく、追加もしやすい。
・とにかく考えをまとめたい時に便利。
 頭の中にある、漠然としたもやもやの考えの塊がスッキリ吐き出せる。
・広がり、ノートの余白が発想を生む。
・プレゼンや記事の下書きの場合、サブテーマがそのまま使える。
・文字で埋まったノートを見ると達成感が味わえ、書いていても楽しい(笑)
・ラクガキに近いものがあるので、好きなように書きなぐれば精神安定にもなる(笑)


【デメリット】

・考えを吐き出し中はいいが、あとで見返すには少々見づらい。
 見返す必要がある内容のものは、別にまとめた方がいい。
・次々と考えが浮かんでくるので、内容が大きくなり記事が長くなりがち(笑)
 まあ元々私は記事が長くなるんですけどね。。。


【私の使い方】

・理想の1日1ページ手帳探し。
・読書感想メモ
・ブログ記事の下書き
・もやっとした考えをまとめたい時
 今なら文房具購入計画。
 万年筆を中心に筆記用具を揃えたいので、現状と理想、欲しいもの必要なものをまとめています。

 どうですか、やってみたくなりましたか!?
 最初は興味なかった私でしたが、実際やってみると良さ、便利さがわかるので、是非やってみてください♪

 私が読んだ「A6ノートで思考を地図化しなさい」の本が売り切れのようなので、別の本を紹介しておきます。



Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。