スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日1ページ手帳選びの旅 2

  12, 2014 21:40
 次はふさわしい手帳探しです。

 私の考える手帳の条件は…

1.180度パタンと開く
  リングノート使用で思い知りましたが、書きにくいのは本当にストレスになります。
2.様式が方眼
 5mm方眼ノートが思いのほか使いやすかったです。
 表や地図、絵も書きやすいし下手っぴでもなんか雰囲気出る…気がする(笑)
3.B6サイズ
 A6では色々なものを貼るには少しサイズが小さいし、1日1ページ仕様のぶ厚い手帳では書きにくい(のではないか)。
  A5は大きすぎて余白が怖い(笑)
4.万年筆が裏抜けしない
 せっかくカタチから入ったので、筆記用具にもこだわって万年筆で書きたい! 将来的にはガラスペンで書きたい!!
5.マンスリーがついている
 日々の食事メニューを書くためです。暫くやっていたのですが、1日ずつ書くよりマンスリーにずらっと書いた方が、振り返るとき見やすかったので。


 番号は優先順位です。1、2は絶対、3、4は場合によっては妥協あり。
 余談ですが、今回手帳を探すにあたり、マインドマップもどきを使って頭を整理したんですが、こういう時とっても便利ですね。
 そのうちマインドマップについて、私なりの感想記事を書こうと思います。

 ここまできて、手帳選びをいきなり根底から覆すような発言ですが、1日1ページならもう手帳である必要なくね? ノートでよくね??
 …はい、その通りだと思います。
 しかし、日付入り手帳の場合は日付が入っているからこそ日記をつけるモチベーションになると思うんですよね。
 一方でノートの場合は、日付を気にせず書きたい時に書きたいだけ書けばいいという自由度があります。
 実を言うと、私はある決まった枠組みの中でいかに自由に何かをするか、という事に非常に魅力を感じる人間なんです。
 なので日記なのに毎日にこだわらず、書きたい時に書きたいだけ書くという方式にもすごく憧れてしまいます。
 だからぶっちゃけそこはドロー! 
 日付の入った手帳も厚いノートも一緒くたに、これが欲しい!ってやつを探したいと思います!!

 …さらにつづく

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。