スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日1ページ手帳選びの旅 1

  11, 2014 23:32
  手帳初心者の自分語りです。

   ついに手を出してはいけない領域に踏み込んでしまいました。
 しかも時期はずれに。
 
 ただでさえ三日坊主なのに、ライフログとか日記なんかつけられる訳がない!!
 ・・・とは重々承知しているのですが、やっぱり憧れますよね。
 モレスキンやほぼ日みたいにいろんな事を書いたり、イラストや貼りモノでいっぱいのノート作ってみたいよね!!
 とゆー訳で、無駄になるのは覚悟の上で、今年は1日1ページに挑戦してみたいと思います!!!
 (糸井さんだって「空白という記録」って言ってるし・・・)
 そもそも1日1ページの手帳に興味を持ったのは、例に漏れずほぼ日でして。
 スクラップのようにチケットとか色々なものを手帳に貼りながら文章を書く。 こんな世界があったんだ~と目からウロコで、ほぼ日のガイドブックも1回購入しました。
 …が、例の「一言」がどうしても無理で汗
 その後、モレスキン本を読み、モレスキンがいいな~でも高いな~とか思っているうちに、EDITが出てきました。
 EDIT本も読んで、大きさもB6で丁度いいし、「お言葉」もないし、これに決定!と思った矢先、まさかの万年筆裏抜け問題。
 すでに手帳購入熱に火がついてしまった私は、今更やめるなんて出来ません。
 でもほぼ日、モレスキン、EDITくらいしか知らなかったので、ほかにないかな~と調べてみると、色々あるではありませんか!!
 きゃっほう!!(((o(*゚▽゚*)o)))と更にテンションが上がり、これはじっくり取り組まねばなるまい、と手帳購入プロジェクトが始まったのでした。
 
 しょっぱなから悩んだのは、1日1ページ手帳の立ち位置というか、なんでもノートとの差別化です。
そこでとりあえずの区分を考えてみました。
<なんでもノート>
・スケジュール(猫しかいない専業主婦なのでほとんど予定はない)
・各種欲しいものリストや気になるリスト
・アイデア
・ブログネタ、推敲
・調べもの
・とにかく気づいた事や忘備録として
<1日1ページ手帳>
・日々の記録
・色々貼りたい
・三食のメニュー(体調改善、家事サボり癖改善のため)
・日々のTODO
・英語の勉強記録、成果記録
 ざっくり分けると、なんでもノートは見返す必要がありそうな情報、1日1ページ手帳は記録する事自体を楽しむための事柄といった感じでしょうか。
 悩んでいるのは感想系です。
 読書感想、映画感想、コンサート感想などはどっちに入れるべきか・・!?
 うーんうーーん。
 ひとまず手帳にしようと思います。


 つづく

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。