スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の洗濯物干し革命

  30, 2011 13:21

大げさなタイトルですが、革命的に完了率が変わりました。(当家比)

うちのマンションの物干しは、腰高タイプです。

これが洗濯物が干しづらい!

特にタオル類は、ピンチハンガーにかけて干すと床についちゃう。しょうがなく端から5cmほど下をピンチで留めるようにして干してました。

でもこれだと変にタオルが曲がって乾いてしまうので本当にどうにかしたかったのです。

で、導入したのがコレ!

P1100765_400

大当たりでした。

まず洗濯物をポンポン干します。ピンチで挟む必要ありません。

ワイヤー1本に1枚干せばもっと干せるでしょうが、そんなに多くないし2本にまたがせた方が乾くかな?と思ってそうしてます。

P1100763_400

乾いたらこの上でたたみます。しまいます。

P1100764_400

超便利!! その上なんと2500円!!

ピンチに下げて干すと、U字に乾いてしまい、それがプチストレスでしたがそれもないし、ピンチに留めて乾いたら外すという作業がなくなります。これがらくち~ん♪

さて、自他共に認めるぐーたら主婦のわたくしは、いつも取り込んだ洗濯物をピンチからはずしてボタボタと床に落とし、そのまま立ち去るという事を繰り返しておりました。

でもこれにしてからは、立ったり座ったり、洗濯物をよりわけたりする必要がなくなり、立ったまま端からたたんでいけばOK。それだけでちゃんとたたんで、しまうようになりました。

本当はこのままベランダに出して、太陽光に当てた方がいいのでしょうが、そこはぐーたら主婦で部屋干しです(・_・;)

においもしないし、冬は部屋が大変乾燥するので加湿器がわりにもなります。

ウールのセーターやデリケートな衣類、長いマキシワンピースもこの上に広げて干して、綺麗に乾きます。

とても軽く、折りたためてホワイトとグレーがあります。(我が家はホワイト)

ただし少し個体差があり、うちに来たのは広げると少しガタガタしています。大したことないので私は気になりませんが。

 

ついでに、衣類の洗濯物も床に落として放置するのをやめ、お風呂場の物干しに一旦引っ掛け、ひとつずつ外しながらその場でたたむという事を始めました。

これも落とした後より分ける作業がなくなって、たたみたいモノからたためばよくなり、靴下を左右合わせたりするのも吊るしたまま行えばいいので楽ちん!

「立ったままたたむ」という技術が必要になりますが、ショップ店員さんが商品をたたむ方法でやっています。上手にたたむには慣れが必要ですが、私はとりあえずたためていればOKという感じで適当です。

こちらのサイトに写真付で紹介されています。

私が参考にしたサイトは見つからなかったのですが、それを補足させていただくと、シャツを折る際、押さえている方の指先を軽く曲げ、指先が一直線に、そして床に対して垂直になるようにすると曲がらずまっすぐたためます。また、半分に折る際は持ち替えずにそのまま折りたい位置を軽くチョップし、下から上へ持ち上げると綺麗にたためます。

下着類を洗面所にある下着入れにしまい、ハンガーを洗面所に片付け、たたんだ洗濯物を部屋に持っていくという流れでとてもスムーズに事が運びます。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。