スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱なしティッシュ

  03, 2011 13:30

最近、リビングには箱なしティッシュを置いています。

紙箱ではなく、ビニールに入っています。

ティッシュの箱って結構利用価値ありますが、毎度毎度出るのでうちは空き箱だらけ。もういらないってんで箱なしにしましたが、かなり快適です。

まず入れ替えた時に、紙箱だと必ず出る穴を開けた時のゴミが出ない!

空き箱を処理しなくてよい!(たたんだり、ビニール取ったり)

空いたビニールを捨てるだけというのはとてもストレスレスです。

紙質はというと、以前はゴワゴワでしたが今はソフトで普通のティッシュと変わりません。

サイズが普通のより一回り小さいかな。最初はちっさ!と思いましたが慣れると気にならないです。

 

P1100640_400

一緒に売っていたプラスチックカバーを使っています。

写真だといい感じかもしれませんがよく見ると安っぽさはぬぐいきれません(・_・;)

最初はしばらくしたらいいカバーに変えようと思ってたんですが、家の基本カラーである白・緑・青(・オレンジ)でマッチするので結構気に入ってたり。

でも確か白もあって、それにするとまっちろに仕上げられます。

 

ん・・。探すとビニールにすら入ってないのもありますね。

 

Comment - 2

がび  

はじめまして。
日本では箱なしティッシュというのが売っているんですね。初めて知りました。何と言う環境にやさしいアイデアなんでしょう。

わたしはオーストラリアに住んでいます。エコバッグはかなり浸透していて、近ごろではビニール袋に20円ほど払わなければならないスーパーもあります。

でも、こうした箱なしティッシュのまとめ買いなどは見たことがありません。これからは、こうしたアイデアがこちらでも増えてくることを願っています。

Edit | Reply | 
エリー  

こんにちは!
コメントありがとうございます!!

そうなんです、箱なしがあるんですよ~。
特に日本はティッシュの消費が多いから、これはいいエコですよね。
エコバッグは一時期はずいぶん言われましたが、まだスーパーではあまり持ち歩いてる人は見かけないように思います。地域性だろうか…。よく行くスーパーでは、袋いりませんと言うと2円引いてくれます。これが20円になったらちゃんとやるのになあ(笑)

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。